第39回 富士登山駅伝競走大会 注目チーム紹介(板妻34連隊チーム)

*30日以上前に掲載されたお知らせです。最新情報をご確認ください。
掲載日: 2014年7月16日

※1年以上前に掲載された情報です。

文字サイズ:

今回の注目チームは地元御殿場から出場する「板妻34連隊チーム」です。

チーム監督の山口達夫さんにお話を伺いました。

板妻自衛隊

 

○普段はどのような練習をされていますか

走りこみ(JOG)を中心とし、強化練習としてインターバルやペース走などおこなっています。

○富士登山駅伝にむけての練習はいつから、また山内ではどのような練習をしていますか

1~3月まで準備期間とし、4月より本格的に登山駅伝にむけた練習を開始します。山内での練習は砂走りの登りを中心に練習し、7月の山開き以降、山頂へ練習しています。

○富士登山駅伝の魅力とは

世界遺産にも登録された日本一の富士山山頂を目指し、一本の襷を繋げて走ることです。

○今大会の目標は

昨年の順位を一つでも上回る10位以内です。

 

山口監督ありがとうございました。

板妻自衛隊の皆様にはチームとしての参加だけでなく、毎年大会の支援役員としてもご協力いただいています。ありがとうございます。