沿革

*30日以上前に掲載されたお知らせです。最新情報をご確認ください。
掲載日: 2014年3月18日

※1年以上前に掲載された情報です。

文字サイズ:

御殿場市体育協会 沿革

昭和30年4月1日野球連盟・陸上競技協会・バレーボール協会・卓球連盟・柔道連盟・剣道連盟・スキー協会の7団体をもって、「御殿場市体育協会」が発足。初代会長に勝又藤男氏が就任
昭和32年4月1日バドミントン協会・山岳会が加盟
昭和33年4月1日乾式庭球連盟(現在のソフトテニス連盟)が加盟
昭和38年4月1日ゴルフ連盟が加盟
昭和40年4月1日第2代会長に平賀石雄氏が就任
昭和41年4月1日ソフトボール協会が加盟
昭和44年4月1日ボクシング協会が加盟
昭和45年4月1日バスケットボール協会が加盟
昭和46年4月1日ハンドボール協会が加盟
昭和47年10月7日第1回市スポーツ祭開催
昭和49年4月1日第3代会長に斎藤元治氏が就任
昭和50年4月1日サッカー協会・銃剣道連盟が加盟
昭和51年4月1日クレー射撃・スケート協会・空手道連盟が加盟
昭和52年7月17日市スポーツ少年団本部結成
昭和53年4月1日庭球協会(現在のテニス協会)・ボウリング協会が加盟
昭和54年4月1日第4代会長に北村茂氏が就任
昭和56年4月1日第5代会長に栗林義春氏が就任・少林寺拳法協会が加盟
昭和58年10月10日文部大臣賞受賞
昭和59年4月1日弓道連盟が加盟
昭和61年3月8日体育協会創立三十周年記念式典挙行・「三十周年記念体育史発刊」
昭和62年4月1日水泳協会(現在の北駿水泳協会)が加盟
昭和63年4月1日ゲートボール協会・インディアカ協会が加盟
平成元年4月1日第6代会長に宮下英彦氏が就任
平成3年4月1日乗馬協会が加盟
平成5年4月1日第7代会長に田代良雄氏が就任
平成6年4月1日スポーツ少年団が加盟
平成7年4月1日武術太極拳連盟が加盟
 8月6日第1回富士山サマースポーツフェスティバル開催
平成9年4月1日第8代会長に植松文明氏が就任
平成10年4月1日日本拳法連盟が加盟
平成13年3月31日スケート協会脱会
 4月1日第9代会長に山崎勝正氏が就任
 10月7日市スポーツ祭三十周年記念式典・講演会開催
平成14年4月1日法人格取得 NPO法人御殿場市体育協会として発足
平成15年4月1日合気道協会が加盟
 10月26日〜30日第五十八回国民体育大会馬術競技支援、体育協会より延三百名の協力員派遣
平成16年7月1日馬術・スポーツセンターの指定管理者としてスタート
平成17年9月1日グラウンドゴルフ協会が加盟
 9月1日グラウンドゴルフ協会が加盟
 体育協会創立五十周年記念式典挙行・「五十周年記念体育史発刊」・記念講演会開催
平成18年10月22日第1回元気わくわくごてんばフェスタ開催
平成21年4月1日ソフトミニバレーボール協会が加盟
 5月9日第10代会長に芹澤敏弘氏が就任
平成23年5月7日第11代会長に勝間田芳壽氏が就任
平成27年4月1日パークゴルフ協会が加盟
 5月16日第12第会長に滝口總光氏が就任
 体育協会創立六十周年記念「創立60周年記念誌発刊」・記念講演会開催